結婚式の服装は男性、女性共にマナーに応じた正しい服装があります。親族、身内の結婚式、友人、上司の結婚式など、服装や靴、またネクタイなど服装についてのマナーを紹介しています。

結婚式 服装のマナーを知りましょう

結婚式でふさわしい女性の服装についてお話します。結婚式では、花嫁さんを盛りたてるような、そして結婚式自体を華やかにするような服装を女性は選ぶべきです。

おめでたい席ですし、服装でこの結婚式を盛りたてるのも出席者の役目と考えたほうがいいようです。特に女性の服装によって、結婚式が華やかなものになることが多いので、花嫁さんより目立たない服装で、しかし華やかな服装が望まれるようです。

華やかだからといって、白のスーツやドレスは避けるのが常識です。なぜかというと、白は花嫁さんのための色だからです。白の花嫁さんを盛りたてる色の服装がおすすめなのです。そこで参考になるのは、海外のセレブの結婚式に出席するセレブがどんな色の服装をしていたかです。ほとんどの出席者は明るい色のドレスに身を包み、花嫁さんを祝福しています。

最近はオールマイティな黒のドレスに華やかなストール、大ぶりなアクセサリーで出席する女性も少なくありませんが、やはり明るい色のドレスやスーツのほうが場を盛り上げることが多いようです。黒は色の反対色になり、逆に花嫁さんより目立ってしまうことが多いからなのです。

また結婚式では、いくら華やかだからといっても毛皮は、殺生を意味するので、おめでたい席にはタブーになります。むしろ上質なシルクなどのストールのほうがおすすめです。特に光る素材などは、華やかに結婚式を盛りたてるのでおすすめです。

最近は着物がブームですが、着物で出席したい女性も増えています。その場合、未婚女性ならば振袖、既婚女性ならば訪問着になります。

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

結婚式 服装 男性&女性マナー情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://weddingceremony-clothes.informationsite.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。